常識が・・・覆った!
 ペレポスト オーロラ ゴールド  
   素晴らしい生育は    ここ
   
     pH 6,5

     ハイブッシュブルーベリーは本当に強酸性なのか???
     ブルーベリーの常識????を根底から覆す生育写真。

       
ブルーべりーは菌根植物である  
 
   これまでのブルーベリー栽培法には・・・なぜ「菌根」を備える必要があったのか???
   その説明が皆無であった。
   ブルーベリーといえば酸性、強酸性・・・だからピートモス! 
   誰が・・・はじめに・・・そういうことを言ったり、書いたりしたのか。
   ブルーベリー栽培は・・・この10年・・・全然進化、進歩しなかった。
   菌根を削除してきたからである。枯れ葉、木材腐朽菌を考えなかったからである。
   
ペレポスト オーロラ ゴールド栽培。
 猛烈な勢いで成長する「ハイブッシュ ブルーベリー」。 6月1日写真撮影。
 pH6,5.   ハイブッシュも、この酸度で最高の生育をする。

 これまでの硫黄、ピートモス投入という人為的な酸度調整は、
 大きな誤りである。ブルーベリー自生地のPH値というのは、多年草ブルーベリーが、自身の枯れ葉と木材腐朽菌と雨で、
 長い年月かけて土壌改良した結果生まれた「PH値」である。これを短絡的に硫黄、ピートモスで行うということは、
 自然の生態系を無視した無謀なものである。一見科学的に見えるが、菌根植物ブルーベリーの生態系を知らない・・・
 とんでもない・・・栽培法である。こういう栽培法が・・・あたかも真実のように記述、語られてきた。
 ブルーベリー産業の大きな阻害要因である。

 
 
ペレポスト オーロラ ゴールド 栽培  8月30日撮影
   PH 6,5. 
  猛暑に負けない元気。
  このエネルギーは、木材腐朽菌が作ったエネルギーである。
  光合成のエネルギーのみでは、こういう元気に成らない!

  四季成りイチゴも元気。
  ブルーベリーとイチゴ狩りが同時に出来る!
    
  所得倍増・・・観光農園。
  ペレポスト オーロラ ゴールドの開発で、
  こういうことが出来るようになった!

  日本におけるブルーベリー栽培は、
  ペレポスト オーロラ ゴールドが基準になろう。

 菌根ブルーベリーの葉

 ペレポスト オーロラ1号による
  固形養液ブルーベリー栽培の葉。

   この厚肉、この光沢・・・。
   枝の充実は完璧・・・・・

 新技術
  自生地再現 固形養液栽培法。
    これからのブルーベリー栽培の基本になる。

 こういう葉であれば・・・成分がありそう!
     ブルーベリー葉茶。
ペレポスト オーロラ ゴールド 栽培の ブルーベリーの葉。
   ブルーベリーの葉とツバキの葉  解りますか????

   一本 ツバキの枝があります。   8月10日撮影。

  
    詳しくは  ここ

最高級ブランド
    オーロラ ブルーベリーを作る
著作権所有者   宇井 清太

  著作権に関わる全ての行為を禁じます
     そうだったのか!     ブルーベリー栽培を根底から変える・・・衝撃の栽培法
  木材腐朽菌による炭素循環ブルーベリー栽培法




  目次



   はじめに  ブレイクスルー 壁をやぶれ!
      ブルーベリー栽培を根底から覆す衝撃的な栽培法を提起する

     木材腐朽菌による炭素循環    ブルーベリー栽培法  基本
      ブルーベリーは菌根植物である。ブルーベリーは枯れ落ち葉の中に自生する。
    
    
大きな盲点があるブルーベリー栽培
       なぜ 生育不良になるのか?
       なぜ 夏負けするのか?
       なぜ・・・甘ーく・・・ならないのか???
         現在の栽培法では・・・経営が思わしくない状態になる。

          
ブルーベリー産業も・・・
      
ブルーベリーの酸性土壌は・・どうして作られた?
      地表フローラ(菌ネットワーク」、鉢内フローラ削除の栽培法は・・・大きな間違いである。

     ブルーベリーは菌根植物である
        この根本が欠落した栽培法が流布している。
        苗木が・・・販売されている。    

       
    
エリコイド菌根菌の単離純粋培養に・・・    日本再生循環緑化研究所は成功した
       ツツジ科植物の基本、根本から栽培を考えてこなかった

    ブルーベリーは第三紀周北極植物である
      
北米アメリカ東部アパラチア山脈のスノキ属植物と日本のスノキ属植物の類似性。
       アパラチア山脈のキノコと奥羽山脈のキノコとの類似性。
      ブルーベリー栽培で成功するためには・・・・必ず知らなければならないことがある。


    
これまでのブルーベリー栽培法には疑問を感じていた。
      
なんとなく・・・おかしい?  違うのでは・・・????
      そういう思いで栽培してきた人、非常に多いことが解った

    差異は価値である。
      
ブルーベリー栽培は、日本全国同じような栽培法で行われてきた。
      栽培法は「木材腐朽菌による炭素循環栽培法。培養土は「ペレポスト オーロラ」。
      苗木は・・・「接ぎ木菌根苗木」・・・。今後20年間に・・・こういう流れになる。

    ブルーべりーとケイ酸
      エリコイド菌根菌と共生する理由

    土壌分析栽培の大きな誤りと盲点
      ブルーべりーの生態系が欠落している!
      ブルーべりー自生地の時間を短縮しての栽培は大失敗する。

    pHは本当に正しいのか
   
  ハイブッシュ P○○  ラビットアイ P○○・・・・
      確定しているように書かれているが・・・

    pH調整してもブルーベリーの土壌にはならない
      ブルーベリーは菌根植物。菌が生息しなければ意味がない。      
       
    
五体満足なブルーベリーにする  キノコが生えるようにする!
       
根 枝、葉、花、果実・・・を健全にするには
       木材腐朽菌が生きている畑、鉢にする。キノコの生えない畑、鉢では・・・
       必ず・・・夏負けで・・・経営を維持継続できない時が来る!

  
 オーロラがブルーベリーを育てた
      
なぜ不毛の地でブルーベリーは生き続けられたのか

   ブルーベリーの氷河に追われた流浪の歴史

       第三紀周北極植物の隔離分布、日本にスノキ属19種が自生している謎。

   
ブルーベリーは木材腐朽菌と逃避行を続けた
       木材腐朽菌の微生物ネットワークが移住を助けた

      ブルーベリーの南への逃避行は「ハナバチ」が助けた
       ブルーベリーの花のは、ハナバチの身体に適合するように進化した

    
気候の変動に翻弄されたブルーベリーたち(第三紀周北極植物達)
       不毛の地をブルーベリーは木材腐朽菌と共に開拓した

    ワイルドブルーベリーの逃避行
       南へ逃避したワイルドブルーベリーが、オーロラが忘れられない。北への北帰行。。

   ハイブッシュブルーベリーの逃避行
      南への逃避行の途中で安住の地を見つけた日本のスノキ属の・・・共通する

    ラビットアイブルーベリーの逃避行
      南へ南へ・・・。中国 雲南にもブルーベリーは自生している。 隔離分布の謎を解く。
      北へ帰るチャンスを逃がし、暖地に取り残されたブルーベリー。

    氷河からの植物第一遷移
      ワイルドブルーベリーの自生地は・・・こうして生まれた。 強酸性が好きなのか。

    ハイブッシュブルーベリー、ラビットアイブルーベリー自生地の植物遷移
      現在の自生地は植物遷移で生まれた。植物遷移と菌ネットワーク。

     ブルーベリーは陰樹である
       喬木の中に自生するスノキ属植物。
        
    
枯れ落ち葉が・・・大切!
      スノキ属の樹形は炭素循環の貧富の差が作った。貧しさに耐えて生きる姿。
      ブルーベリーは枯れ落ち葉の中に自生している!         
      ピートモスにハイブッシュブルーベリー、ラビットアイブルーベリーは自生していない。

    ツツジ菌根菌を単独で共生させても良く生育しない
       エリコイド菌根菌、VA菌根菌・・・単独では、夏負けを防止できない。
       主役は・・・枯れ落ち葉を分解する木材腐朽菌である。

    ブルーベリーは「部分的菌従属植物」である。
      光合成不足分を木材腐朽菌に依存する。夏負けを防ぐ裏技。
      ブルーベリーは常にエネルギー不足している植物である。 二つのエネルギー調達ルートを準備。

   
ブルーベリーに自生地はキノコの宝庫である
      キノコの生えない畑ではブルーベリーは作れない。 あまーいブルーベリーは出来ない。
      ブルーベリー自生地の主役は木材腐朽菌である。

   
ブルーベリーは「好酸性植物」なのか、「耐酸性植物」なのか
      見方、解釈の違いで、栽培の根本が違ってくる

   ブルーベリーは・・・ピートモス、鹿沼土を・・・本当に好きか
     失敗の原因は・・・ピートモス。
   
   
ブルーベリーは菌根植物である
      ブルーベリーの根で品種が解るか???
       
根は根本、ブルーベリーは根を変えない!
           これからも菌根であり続ける。

   ブルーベリーのアンチエイジング作戦
      菌根植物ブルーベリーを畑に植えるとどうなる???「夏負け」「老化」。なぜ起こる?

   ブルーベリーの隔年結果を無くすには  剪定だけでは・・・
      夏負けしないブルーベリーを作ること。隔年結果は自然の法則。
      人間だって・・・年子に年子・・・また年子を生む女は・・・非常に少ない!
      母体の蓄積エネルギーの問題である。ほどほど・・・の収穫。

   ブルーベリーは接ぎ木すると・・・どうなる
      光合成負け組植物が選んだ生きる道。分相応の生き方。

   これからのブルーベリー栽培は「菌根苗木」を植える
     自生地と同じ菌根を持った苗木生産が、ブルーベリー産業の決め手である!
     �苗木屋さんは・・・苗木を売る仕事。それからスタートするのがブルーベリー栽培。

   肥料では甘いブルーベリーは作れない
     光合成の糖が足りない。夏負けを防げない!     

      

        
    畑をブルーベリー自生地にするには
      木材腐朽菌の菌ネットワークを畑に構築するには。    
    
    
既に植えられているブルーベリーを、          菌根ブルーベリーに改造するには
      無造作に菌根ブルーベリーにすることが出来る!
      日本のブルーベリーは・・・これで明るい未来が拓ける
      良いことは・・・一日でも、一年でも早く・・・・
       

     最高のブルーベリー用土は・・・
     ペレポスト オーロラ ゴールド ペレポスト オーロラ1号である。
       究極のブルーベリー用土開発にについて、自生地再現用土は。

     
ペレポスト オーロラ ゴールドの生育
        猛暑の夏でも・・・この元気

     菌根植物ブルーベリーの養液栽培について
       菌根を・・・・人間が削除すれば・・・・大逆転の大失敗が起こる。

     
ペレポスト オーロラ1号による固形養液栽培について           自生地再現 養液栽培  新技術
          これからの養液栽培は・・・これになる! 雨を再現すること。

    ブルーベリーの鉢植え栽培   無造作に大成功する栽培法
      
鉢栽培の養液栽培で、無造作に観光ブルーベリーを作ることが出来る
       鉢内に生息する鉢内フローラを考察する。 ブルーベリー用土は・・・どうか。

     ブルーベリーの5年大株の作り方無造作に新植改植が出来る方法
      ブルーベリーの改植、新しく植える場合

     木材腐朽菌と菌ネットワーク
      菌の一つ一つを研究しても、ブルーベリーは良く育たない。
     
     
ブルーベリーのEM栽培などを考察する EM菌畑にはキノコが生えない!

       ブルーベリーはEM菌とは共生しない。  菌違いで致命的。
       ブルーベリーの自生地にEM菌という菌は生息していない。木を見て山を見ない・・・・

    
菌根植物の根と・・・後から根に菌根菌が生息するとは違う
       菌根になっていない苗木が流布。本当の苗木は菌根ブルーベリーである

     なぜ ブルーベリーに根は乾燥に弱いのか
       畑に木材腐朽菌のネットワークが無いからである
       あなたの畑、鉢に木材腐朽菌が生息していないからである。
       水耕栽培のトマトが水が無ければ枯れる!・・・自生地では少々の旱魃では枯れない!

    
 木材腐朽菌とブルーベリーの病害
       エネルギー不足で脆弱な葉だから病気になる。
       組織が弱い、エンドファイトがいない。

    
次の時代は 菌根ブルーベリー苗木である
       本当のブルーベリーの苗木生産が始まった!
       ブルーベリー・・革命。自生地再現ブルーベリー苗木を栽培する。

     
苗を買ったら、直ぐ植え替えをすること。
       苗の培養土では、永年作れない。苗生産もコスト削減している
    
     ブルーベリーの光合成を活発にさせることが・・・本当に出来るのか?
       いろいろな資材が発売されているが・、本当に夏負けを防げるのか?
       活性にさせるということは、同時に光合成呼吸を激しくさせるということ。


    
来年の多収を目指して9月に行うこと
       枝の充実! 夏負けブルーベリーは枝が脆弱。見掛け倒し!
       

    どうしたら甘ーいブルーベリーを作ることが出来るのか         
       品種改良、環境では限界がある。これはイチゴでも同じ。
       エネルギーが足りない・・・。澱粉が常に欠乏状態・・・・これが日本のブルーベリー畑。

    ブルーベリーの収量を安定にするには   
     ブルーベリーは他花受粉植物。訪花昆虫を増やすこと。菌根イソギク「ミツバチ菊」を植える。
     ブルーベリーはハナバチと共に生きてきた。

    
ペレポスト オーロラ ゴールド、1号で畑に新植する方法
      ピートモスを使わないこと。 木材腐朽菌が生息する畑になる。
      株間、畝間は・・・これまでと同じ・・・にする。
      四季成りイチゴも同時に植える。
      所得倍増栽培。

     
ブルーベリー鉢に四季取りイチゴ栽培   観光農園 特許
       同じ鉢にブルーベリーとイチゴを栽培  
所得倍増システム
         「ブルーベリー オーロラゴールド」で栽培。








 
     最低の生産コストで、最高のブルーベリーを作るには
      これしかない・・・!


        極めた培養土  新発売    

             2016年 12月1日からご注文お受けします。

          ブルーベリー オーロラゴールド 
               価格  
お問い合わせください。  
                 試作用 1袋 25L袋  2500円 (消費税、送料別)
                   5から10袋
                   11袋~30袋
                   30袋以上
                   5tコンテナ  350袋


            新植、改植、鉢栽培が無造作に成功する


               鉢の養液栽培 ブルーベリー観光果樹園
                  ブルーベリー オーロラゴールドで栽培すれば・・・
                  鉢栽培での観光果樹園は、どこでも大成功する!
                  日本列島北海道から九州まで可能である!

                  
オーロラゴールドはそのまま・・・イチゴが素晴らしい生育をするので、
                  ブルーベリーと四季成りイチゴの同時期観光摘み取り園をつくることが出来る。


                  詳しいことはお問い合わせください。
                     TEL  0237-85-3223   日本再生循環緑化研究所






    ブルーベリーの救世主
      
 ペレポスト オーロラ1号培養土)  詳しいことはここ
    
ペレポスト オーロラ源液(自生地の雨を再現 木材腐朽菌入り)
  












       編集中

          次々に書き加えていきます
                ご高覧ください。
   
   
HOME          BACK

buru- index